中野オレンジ不動産が賃貸建物管理サポートします。

中野を中心とする賃貸物件を親切丁寧にご紹介いたします。

中野オレンジ不動産が賃貸建物管理サポートします。

オレンジ不動産「中野の賃貸物件情報検索サイト」

  • 03-5318-6077
  • 10:00 ~ 19:00

建物管理でお困りの大家さん

建物管理は、ハートが大事。どうしたら最善の方法かいろいろな案を一緒に考えていきましょう。

定期清掃・高圧洗浄

防水・外壁塗装

どんなに古いアパートでもゴミ置き場や郵便受け廻り、手すりなどが綺麗で、管理がきちんとしていると「気持ちよく住めそう」と好印象に繋がります。

逆に立派なマンションで部屋の中が綺麗でも、エントランス・フロアに泥や葉っぱやチラシがたまり、手すりに埃がたまっていると、薄汚れた印象となります。

埃や雨風が吹き込んだ状態を放置していると錆や劣化の原因にもなります。

 

月1~2回の清掃と、年1回の大がかりな清掃を定期的にやる事で建物の劣化も防げます。

 

オレンジ不動産では、外注ではなく社員全員で清掃に携わります。建物を大事にする気持ちで取り組みます。掃除と挨拶は徹底しています。

10年に一度は外壁・屋根の防水を点検する事をおすすめします。業者もピンきりなので、お医者さん(セカンドオピニオン)と一緒で2社以上に見積りを出してもらいます。その中から予算と内容を見て判断します。

 

雨漏りしてからの修理は原因を追究するのも時間がかかり、入居者への補償も高額になります。予防が大事です。防水塗装の際に外壁塗装もセットでやると低予算で外観の雰囲気も変えられます。

 

オレンジ不動産では、数十社の内装工事業者を抱えています。

案件ごとに依頼する業者を選定し、業者同士競わせてより良い仕事を低予算でやってもらえるような体制をとっています。

植栽剪定・草むしり

原状回復工事

以外に大家さんのお困りごとで多いのは草むしり。何も手をつけないと一年でジャングルのようになってしまう物件も有ります。草が生えていると虫も増え、虫嫌いな(最近増えてます)方は草が生えているだけで入居を見送ります。

 

草が生える庭などがある物件は、一年に1~2回の草むしりをおすすめします。植栽も定期的にカットしておくと形が良いまま保たれます。

 

オレンジ不動産では、定期清掃を請け負っているところはその都度、草むしりしています。年に一度のジャングルとの戦いもしばしば。どんなジャングルでもお任せ下さい。

空室の原状回復工事も、ただ綺麗にするだけ(壁紙を変更してお掃除するだけ)ではどんどん時代の変化に置いていかれます。洋服と一緒で時代によってブームがあります。数年前はダークな床色がスタンダードでしたが、今は白い床色が人気。時代に合っていると雰囲気が新しい感じがします。

今は古い物件の再生事業も進化していますので、どんどん新しい設備や材料が出ています。リフォームもグレードアップできる素材で変えていきましょう。

 

オレンジ不動産は、年1回の賃貸フェアでの新製品探しやメーカーの新商品探し、賃貸情報誌でのリノベーションプラン探しなど、日々業界の動きに目をみはらせています。その一部をオレンジ不動産新聞でご紹介しています。

ご質問・お問い合わせはこちら⇒ 03-5318-6077