泣き虫

年末年始、休みの間に色々と動画を見たり小説を読む時間があり色々な作品に触れたのですが、

年々涙もろくなってしまっているようです。

昔は格好をつけているわけではなかったのですが、

祖父が亡くなってから5年ほどは泣くということはならず、

ふと大学時代にバイト先の先輩宅でタコパをやる際に映画を全く見ない自分に「感動するから」という理由で「アルマゲドン」と「グリーンマイル」を視聴したところ号泣。

それからは堰を切ったように涙もろくなり、8、9年経った今生後一番泣き虫になっているかもしれません(笑)

母親にも「冷たい子」と言われたこども時代には考えられないのですが、これが年を重ねるということなのでしょうか。

野菜嫌いは一生治りそうにないですがね……