ちむどんどん

この時期になると、『夏になったら沖縄にいきたい!!』と毎年

思うのですが、今年は例年以上に思うようになり日々沖縄を恋しく思うように

なってしまいました。

今年は、沖縄本土が日本に返還され50周年大きな節目を迎える年なので

沖縄が注目を浴びる年になりそうだな~と思っていた矢先、見事に

朝の連ドラは沖縄の話が4月からスタートしました。その名も

『ちむどんどん』これは沖縄の方言で胸がわくわく、ドキドキするという意味なのですが

1話から主人公のお父さんが縁側で三線を弾いておりました。

まさに私の心はちむどんどん状態でした。

ドラマを見て三線を弾きたくなる人が増えそうですね。

そんな私も三線を引っ張り出し、久々弾いてみました。

やっぱり沖縄の音楽はいいですね~。

しばらく朝は連ドラを見ることになりそうです。